2022-04

スポンサーリンク
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

舅の反応

舅の状態は良くなる事はなく、低空飛行を続けています。 出血した箇所が悪かったので、身体の右側全てが動きません。 相変わらずリハビリは拒否して寝たふりを続けているそうで。 高熱で朦朧とする時があったり、暴れたり、談笑したりとマチマチ...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

保証人

舅は夫の異動の時、保証人になることを嫌がり、拒みました。 その時の事はこちら⬇️ そのことを知っているのに、そんな事はなかったかのように 入院申込書の紙を私に渡してきた姑。 そして ...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

我慢と妥協と忍耐と…

私をこき使う気満々の姑。 長浜に来て~ ご飯作って~ 掃除して~ 洗濯して~ 転院の事全部して〜 と言う姑に夫は怒りました。 以前と何も変わってない💢 あまりに酷いともう連絡もせんよ ...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

距離感と土下座《追記あり》

私の気持ちは無視して、過去の話をしようとしても聞くのを拒否。 そして≪して欲しいこと≫を次々に言ってくる姑。 夫が行けなくなったので仕方なく私が長浜に行きましたが… 何一つしていなかったので ≪しなければいけないこと≫を紙に...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

長浜に行く羽目に…

転院のこと、何もしていないと言う姑… 息子夫婦がやってくれると高を括って押し付ければ良いや〜ぐらいにしか考えていなかったのでしょう。 それが拒否され続けてあと数日しかないので狼狽えているのでしょうが… 何度も書いていますが...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

当てが外れた姑

転院の事くらい姑一人で出来るのに面倒だから楽をしたくて押し付けてきていると思ったので、全て拒否。 すぐ私をこき使おうとするので長浜へ行くことも断りました。 これで、自分でやるしかなくなったので重い腰を上げるだろうと思っていたら…...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

頼みの綱

  このくらいなら歩けるようになります!家にも帰れますよ! と転院先の何の責任も権限もない中年女性の言葉を信じ切り、 医者も息子も私に嘘をついた! お父さんは歩けるようにな...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

一縷の望みに縋る患者の家族

舅の転院先が決まり、舅の状態を見に転院先の担当者が病院に来たそうです。 そして…何を思ったのか このくらいなら歩けるようになります!家にも帰れますよ! と姑に言ったそうで… 主治医...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

すぐ泣き激昂する姑

週末になる度に 休みやろ! 来て! 早く来て! 色々して! と煩い姑。 舅のこと全てを押し付けようとしてきます。 初めてだから息子夫婦が助けてくれて当然だと言い張るのです...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

理想の嫁

夫が電話に出ない(出れない)日中は私の携帯にかけてくるようになった姑。 依存が半端ないし、甘えが酷いのに、 姑自身には甘えている・依存しているという自覚が全くないのでタチが悪い。 決断力もなく、 すぐ私達に押し付けようとする...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました