スポンサーリンク
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

嫁は暇潰しアイテム

夫実家へ行った時…姑に ナオさん!これからは毎日私に連絡して来て! と言われました。 特に話す事もないのに、毎日連絡して来てと言われても…😥 初対面の時の縄張り意識の強さ、息子に怒られても...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

お節を捨てろという舅

1月3日の昼過ぎに姑が「残ったお節は冷蔵庫に入れといて。あんた達が帰った後、全部食べるから」と。 その後に舅が寄って来て「残ったお節は捨てろ」と。 こき使われるし、家系図は要求されるし、残ったお節は捨てろ? 夫の親だからと...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

嫁とは?

元旦の夜、舅は笑いながら私に 「綺麗な着物とかで来ればそんなにこき使わんのにー」と言いました。 姑もその発言を聞いて笑っていました。夫はその場に居ませんでした。 なぜ笑えるのかわからない。 年末、夫の仕事が終わったら...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

迎春菓子を隠す姑 

舅から「御節を作れ」という電話が12月中旬にあったわけですが…その電話の前に迎春の上生菓子などを夫の実家宛に注文していました。 老夫婦では食べ切れないであろう量を夫実家の舅宛に、それとは別に私と夫が食べる少量の生菓子などを夫実家の夫宛...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

何度も要求してくる舅

私が返事をしないので業を煮やした舅は、夫や姑の前でも「家系図(親族の最終学歴と職業の一覧)出して」と何度も要求して来ました。 「何でそんなのいるのよ!出さなくて良いからね」と慌てる姑。 「無視して良いから。しょーもない」と呆れ返る夫。 ...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

決定的なこと

今でもその時の事は忘れられません。 決定的なことーーー 私をこき使い、理想通りの正月が過ごせてご機嫌な舅が23時過ぎ、私が一人でいる隙に近づいて来て言いました。 親族全員の家系図みたいなのを出して。 ...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

見栄っ張り

夫実家で初めて迎える最初で最後のお正月。 それはそれはこき使われたので色々と書きたいことがたくさん!! 朝まで徹夜でお節を作り、再度買い物へ行き、命令通り郷土料理も作り、姑の希望する盛り付け方でお重詰め… それが...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

お正月とおせち

入籍の報告の電話で舅が言った言葉『これでこき使えるな!』はすぐに現実になりました。 12月中旬、舅から電話があり…『今年の正月は嫁が御節を作れ』と。 舅は、嫁=無料の家政婦 という認識なのでしょうか? ...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

入籍

夫の誕生日の12月初旬に入籍しました。どちらかの誕生日にすれば忘れることはないだろうという安易な理由で。 前もって年内に入籍することは伝えてあったので、入籍後すぐに2人で夫の実家に電話し報告しました。 普通な...
▷舅(義父)

結納は?

同棲を始める時に、まだ使える家具や家電は良い方を残し、要らないものは処分。新しく買った物もありましたがお互いに持ち寄り(ほぼ私の使っていた物でしたが)という形でスタートしました。 どちらの親にも一切頼らず全て自分たちで。 ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました