▷舅(義父)

スポンサーリンク
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

姑の性根⑧

夕方過ぎに姑の弟さんと奥さんが来られました。 仏壇のある【離れ】で話しをすることになり、このように着席。 夫が「今日来て頂いたのは母の希望で~」と説明し、 入籍した日に「これでこき使えるな」と発...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

死後事務

自宅安置〜通夜、葬式と姑は何もせず喋ってばっかりいたそうで。 葬式が終わった後、夫は姑と二人きりで話をしたそうです。 どれだけ嫁が良くしてくれたか… それに対しての舅の言動、色々してくれたのに感謝もせず、謝...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

供花【追記】

姑があそこは嫌、ここは嫌、というのでなかなか決まらなかった葬儀社。 姑の弟さんお薦めの葬儀社にしたそうですが、他社の供花はお断り。 ですがこの葬儀社の生花はどれも値段の割に貧弱だったそう。 一基15000円が標準だったそうです...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

嫌われ者の死

姑の希望で2日間、自宅安置。 その間、京都の納棺師に依頼したり、葬儀のプランを選んだりしたそうです。 延命治療はどうするか、最期にしたい事は何か、やって欲しい事は何か、葬儀会社はどこにするか、死後のこと等は一切話をしていないのに… ...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

舅が死んだ日①

「お父さんが!お父さんが!」と泣き叫ぶ割に涙が一滴も出ていない姑。 部屋は物色したかのように散らかり、丸めたティッシュもそこらじゅうに散乱。 夫と数年前から舅の葬儀はどうするかという話をしていました。 一言でも謝罪などがあれば、参...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

1月3日

3日目、またまた違うお召し物で登場の姑… パン食べたい と… 作るのは面倒なので夫とサブウェイに行ってもらいました。 今日は病院に行ったら? と2人に言う...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

元日①

そして元旦── 御節料理数品とお雑煮を食べながら どこ行く? 何する? と楽しそうな姑。 舅のところへ行く気は毛頭ない。 姑が寝た後に夫と話をしたのですが…夫も舅のところへ行く...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

特権意識

「死ぬまでにやってあげたいこと、色々あるだろうから後悔しないように・・・時間が経つのは早いから…」と夫は姑に言っていましたが、 残された時間でやりたいこと、舅の希望、会いたい人、連絡したい人、どういう最期を迎えたいか…など一切、何も話...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

私の気持ち

舅の余命宣告を聞いても一切泣かず、りんごを食べ続けていたのは予想外でしたが… 考えてみれば心筋梗塞で倒れた時に、「再発したら次は助からない」と言われたのに コッテリ&肉ばかり&塩分過多の食事を続け 脳出血で...
▷夫

余命宣告❷

余命宣告があったことを姑に告げるか否か… 夫は、受け入れずに泣くだけだから面倒だし言わない方が良いのではないかと言いましたが… 私は父を亡くしてるので、≪家族が死ぬ≫ということがどんなことなのか、今すべきこと、後悔しないためにし...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました