葬式

スポンサーリンク
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

供花【追記】

姑があそこは嫌、ここは嫌、というのでなかなか決まらなかった葬儀社。 姑の弟さんお薦めの葬儀社にしたそうですが、他社の供花はお断り。 ですがこの葬儀社の生花はどれも値段の割に貧弱だったそう。 一基15000円が標準だったそうです...
▶︎結婚後(滋賀に住んでいた頃)

嫌われ者の死

姑の希望で2日間、自宅安置。 その間、京都の納棺師に依頼したり、葬儀のプランを選んだりしたそうです。 延命治療はどうするか、最期にしたい事は何か、やって欲しい事は何か、葬儀会社はどこにするか、死後のこと等は一切話をしていないのに… ...
▶︎結婚後(和歌山に住んでいた頃)

供花のための貢物

舅が名誉教授や教授、医局に付け届けをする理由は息子のためではなく全て自分のためーーーーーーーー 自分の葬式に供花や弔電を送ってもらいたい!という理由で、毎年せっせとお菓子や果物を送っていました。 それを聞...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました