お節と年賀状

スポンサーリンク
スポンサーリンク

・私への接触はしばらく禁止
・物などを送ってくるのも禁止
・行事にはしばらくひとりで出席する
・当分の間、絡んで来るの禁止

これを了承した姑から12月中旬に電話がありました。

年末いつ頃から帰ってくる?

仕事があるから帰れんよ

あんたが仕事ってのはわかったから!

ナオさんは?!

去年も帰ってきてないんやから!

お節はどうするんよ!💢

当分絡んで来るなって言ったのにもう絡んで来るんか…

お正月は別!
ナオさんが作らんとお節はどうするんよ!
しばらく電話せんかったやないの!💢

とキレだした姑。

姑の【当分】とは2週間程らしい・・・やっぱりね…😩

何回 同じ事を繰り返せばいいのか…

夫の実家に「帰る」…

嫁は奴隷
思い通りになるまで何時間でも言い続け、無理強いする姑が【楽しいお正月】を簡単に諦めるわけがないのです… 姑にとっての楽しいお正月とは、嫁に大掃除をさせて、嫁手作りのお節を皆んなで食べる、そういうお正月。 夫が、なぜ帰らないか説明...

私はあなた達の所有物じゃないって何度言えばわかるのか…

嫁は婚家の所有物
入籍後、1度だけ長崎に帰りました。 それを知った姑が 「息子も一緒に行ったんか? ナオさんはしょっちゅう実家に帰ってるん?!」と聞いてきました。(夫も一緒に行きましたし、観光もしました) 入籍後は頻繁に「休みの日は帰ってこい!...

嫁は奴隷でもないし、家政婦でもない。

嫁は家政婦
私は夫の親にこき使われるために結婚したわけじゃないし、 舅&姑の世話をするために結婚したわけじゃない。 こちらが気を遣って、頑張って良い関係を築こうとしても、 相手がそれを当然と思い、良い関係を築こうなどとは微塵も思ってい...

お節お節ってうるさいなー💢 注文したら良いでしょ!

《当分の間、絡んで来るの禁止》は《こちらが良いと言うまで、絡んで来るの禁止》に変更になりました。


お節、お節と煩い舅&姑からの年賀状・・・
毎年、宛名は毛筆を習っている舅の手書きなのですが
1年目と2年目は夫の名前のみで私の名前はありませんでした。

3年目の年賀状には・・・

え~~~~~~~~~~っビックリ!!😳

奥様だって。
あの舅が私のこと奥様だって。

私のことを

アレ、コレ、ソレ、

呼んでいた奴が 奥様だって。

嫌味だな😑

息子の名前は普通の字で書いてあるのに、奥様は書きたくないなら書かなくていいのに…という字で書いてありました。





コメント

タイトルとURLをコピーしました