食べ物を利用した嫁いびり

スポンサーリンク
スポンサーリンク

 

食べ物を利用した嫁いびりはそれまでありませんでした。

買い物も、料理も、配膳も私に押し付けるので、食事の時《嫁だけ違うものを出す》《苦手なものを出す》《腐れたものを出す》というような嫁いびりは不可能。

ですが…

「アレ作って」
「コレ作って」
「2、3日分のおかず作ってから帰って!」

と毎回姑に言われるのが負担でした。(断っても嫌がっても私の意見など無視して無理強いしてきますし、やるまで何時間でも言い続けます)

ある時、夫の実家へ行くと舅が取り寄せた【てっちりとてっさのセット】が用意してありました。

「野菜などを切って鍋の用意して」と姑に言われたので野菜を切っていたら舅が近づいてきて…

おいっ、河豚なんて食べたことないやろ?先生には良いものを食べさせないとな!食べさせとるか?これは先生に用意したものやから!」と言って去って行きました。(先生=息子のこと)

どう解釈しますか?

「河豚なんて食べたことないやろ?わざわざ取り寄せたんやでワシ。すごいやろ! でも勘違いすんなよ。お前のためじゃないから。 息子のタメだから! お前は食べんなよ。 お前は先生じゃないだろ?」

そう、言われているように感じました。表情や言い方から。普段舅は息子のことを先生なんて呼びませんし。

河豚は夫の好物ですが、私は河豚…特に好きじゃない。(私は鰤や鯖や鯵が好き)

家系図を要求されても一向に出さないので《親族の最終学歴と職業の一覧を出せないくらい格下》だと思い込んでやりたい放題、見下し放題の舅。

𓅯  𓅯   家系図についての記事はこちら𓅯  𓅯   

決定的なこと
今でもその時の事は忘れられません。 決定的なことーーー 私をこき使い、理想通りの正月が過ごせてご機嫌な舅が23時過ぎ、私が一人でいる隙に近づいて来て言いました。 親族全員の家系図みたいなのを出して。 ...
何度も要求してくる舅
私が返事をしないので業を煮やした舅は、夫や姑の前でも「家系図(親族の最終学歴と職業の一覧)出して」と何度も要求して来ました。 「何でそんなのいるのよ!出さなくて良いからね」と慌てる姑。 「無視して良いから。しょーもない」と呆れ返る夫。 ...
家系図を執拗に要求する舅
舅に言われてすぐ母に電話をして「親族までの最終学歴と職業の一覧表が欲しいと舅に言われた」と伝えてから一週間ほどで舅希望の最終学歴と職業の一覧表が私の手元に届きました。 曾祖父母〜いとこ達などの最終学歴・職業、年齢まで書いてありました。...

 

舅、姑、夫は河豚を食べ始めましたがーーーーー私は河豚を食べませんでした。
「あれ?ナオさん 河豚食べてる?嫌いなの?」と何も知らない姑。
舅にさっきこんなこと言われましてねーなんてその当時は言えませんでした。
遠慮もありますし、我慢していた時期なので。

今なら言えます。
「舅に食べるなって言われたから食べません~。食べれません~」と
大声で言います。

夫は私が河豚をあまり好きではないことを知っているので「後で何か買いに行こう」と思っていたそうです。

その場では言いませんでしたが、帰路で夫に【舅から言われた事】を話しました。(後々その都度報告しておいて良かったなと思いました)

河豚を使ったイビリは成功しませんでしたが、舅のいびりたい!という気持ちは十分に伝わりました。

やり返されるなど露程も思っていない舅。私はやられたらやり返す人間です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました