傍若無人な姑②

スポンサーリンク
スポンサーリンク

体裁や体面が大事な母から届いたゼリーとジュース…夫の実家に持って行きました。

見るなり、

美味しそう!飲んでみたい!

と早速開封。

いつもはそのまま飲むくせに、ワイングラスを出してきてそれに葡萄ジュースを注ぎ…グラスを倒し、派手にぶちまけました。

あー大変ー!

と言いながら座ったまま一切動かない姑。

夫と私が拭いてるのを見てヘラヘラ笑っている始末。

怒られてもヘラヘラ…

そして舅にあげるのが惜しくなったのか

患者の中に泥棒がいるから、

病院に行く時に1つ持って行くわー

と言う姑。

それから

このジュースなら飲むわ~

このゼリーなら食べるわ~

美味しいんやろなー

と夫に報告してきましたが、

うちの母には礼すら言わず、連絡もしていません。

勿論、舅からも一言もありません。

過去、礼状について私に偉そうに言っていた舅。

傲岸不遜な舅
舅は夫の所属する大学の教授や名誉教授によく付け届けをしていました。 (夫は大学の医局に所属しています。その医局にお菓子や果物を差し入れたり、名誉教授、教授宅へのお歳暮・お中元を欠かしませんでした。息子のためではありません。全て自分のため。...

何もかもバレた今では、恥ずかしい限り。

自分の妻は礼状なんて書いたこともない。

それなのによくこんな事、言えたものだわー。



こんな状態がいつまで続くのか…と辟易していたら、担当医から夫に連絡があったそうで。

また肺炎になりました。

数値も良くないのでこれから下り坂だと思います

「もう回復することなく死ぬでしょう」ということ。

姑は話が通じないし理解しようとすらしないので説明するのが面倒なのでしょう・・・
担当医は夫にばかり電話してくるので姑は舅がもうすぐ死ぬということを知りません。

療養型の病院だからか・・・
点滴ひとつするにも夫に電話があり、確認されるそうで・・・勝手にやってくれて良いよと言っているのに、まるで指示を仰いでいるかのよう…

週に1度、病院に通っている姑は一切無視で、色々話をすることがあるらしく夫が病院に呼び出されました。

老人ばかり相手にしている医者にさえ嫌がられるって…相当だな😵‍💫



コメント

タイトルとURLをコピーしました