思い当たる節

スポンサーリンク
スポンサーリンク

今思えば…あの時…と思い当たる節がいくつか…

バニラ
ジェラートのお店に寄った時のこと。
そのお店に《バニラ》はなかったのに、姑は『私、バニラ』と注文。
店員さんに「バニラはございません。生乳ホワイトでも宜しいですか?」
と言われて、「それでええ」と答えていましたが…
今考えると、好物でもないのにいつもバニラ一択…
そして私の注文したものを「それ何?」と聞き、「ちょっとちょうだいー」とよく言っていました…
メール
嫁は暇潰しアイテム
夫実家へ行った時…姑に ナオさん!これからは毎日私に連絡して来て! と言われました。 特に話す事もないのに、毎日連絡して来てと言われても…😥 初対面の時の縄張り意識の強さ、息子に怒られても...
「これからは毎日私に連絡して来て!」と言っていた姑、メールしても無視。
そりゃ漢字もカタカナもほぼ読めないし、メールすることも出来ないのですから…返信なんてあるわけない。
「メールじゃなくて電話してよ!」と言われましたが…話す事ないし…
柔軟剤
洗剤や柔軟剤がないと言うので買いに連れて行った時のこと。
アロマジェルを手に取り、「コレ何?」と私に押し付けてくるので「書いてあるでしょ」と言うと…「字が小さすぎて見えんから」と言うので読んであげましたが…見えないではなく読めないだった…
蕎麦
蕎麦屋へ行った時のこと。
「私何でもええから、ナオさんが決めて」と言いメニューすら見ようとしない姑。
自分で決めろよ💢と思い、メニューを渡しましたが開こうとすらしない。
「で、何にするんですか?」と聞くと「何でもええって!」と怒り気味に言う姑。
「何でも良いって言われても…ざる、かけくらいの希望はあるでしょ!」と言うと「あたたかいのー」と言う姑。「天ぷらはいりますか」と言うと、「いる」と言う面倒臭い姑…
でもそのお店は、天ぷらの盛り合わせが3種類あり
【松】穴子、海老、薩摩芋、南瓜、大葉、茄子
【竹】烏賊、海老、南瓜、獅子唐、大葉、海苔
【梅】鶏天、竹輪、南瓜、茗荷、獅子唐、椎茸
という感じで全て漢字。
メニューを見せながらどれが良いか尋ねても答えず「どれでもええって!💢」というので、自分の食べるものぐらい自分で決めろよとイライラしましたが…漢字がわからないとは言えなかったのでしょう。
しかも支払いはいつも私。



購読している雑誌もあるし、常に偉そうなので全く気付かず。
先入観もあり…【カンファレンスの件】で漸く気付いたわけですが…
気付いた日…
舅の転院の準備も全て丸投げし、その後必要になったものも【報告】してくるだけで自分では用意しようとしない守銭奴。 舅は礼の一つも言わないし、 姑は丸投げしてくるし、 もう十分色々してあげたでしょ…これ以上はしたくないし、 関わりた...
銀行でも市役所でも当たり散らして暴れていたのは、相手の言ってることがわからなかったり、書類に書いてあることが読めなかったからではないでしょうか…
(プライドだけは凄く高いので読めない、わからないとは言えないから暴言吐きまくっていたのでしょう)
当たり散らす姑
舅が倒れてからなぜかウキウキでご機嫌だった姑でしたが… 舅の暴れっぷり(看護師さんやdrに暴言を吐いたり、物を投げたり)を見ているのがストレスだそうで、姑自身も関係ない人達に当たり散らすようになってしまいました… 姑の兄...
これまでは舅に頼りきって生きてきた姑ですが、今後どうやって生きていくのでしょう。
読み書き出来て当たり前の世の中ですから、生きづらいでしょうが…
読み書きだけではなく…算数なども出来ない姑。
常に側で守ってくれる存在も居なくなり、これから勉強してこなかったツケが顕著に表れてきます…



コメント

タイトルとURLをコピーしました